Q&A

Q&A集


:個別セミナーを開催していただくことは可能ですか?

:個別セミナーも行っています。ご希望の場合は、360biz_staff@nextry.netまでご依頼ください。


:不動産の場合、パーソナルで1年間まかなえる物件数はおおよそ、どれくらいなのでしょうか。PV
20万が多いのか、少ないのか、そのあたりの感覚がつかめません

:パーソナルでは20プレイヤー(ツアー)同時に公開が可能です。1物件で1プレイヤー(ツアー)を作成・
公開した場合、20物件になります。また、使用しなくなったツアーを非公開にすることで 新たなツア
ーを公開することは可能です。PV数については、1ヵ月あたり20万PVになり、次月になるとまたリセ
ットされます。現在のところ1ヵ月で20万PVを超えた事例はありませんので、 PV数としては問題ない
と思います。


:最初はパーソナルから始めますが、1年以内に、容量不足でスタートにバージョンアップしたいと思っ
た場合別契約で新たに契約をする必要があるのでしょうか

:別契約とはならず、プラン変更のみで対応が可能です。


:THETA基本アプリについて 、iPhoneからTHETA基本アプリを起動し、THETAのカメラで撮影した
360度画像をTHETA基本アプリを使用して、LINEへ共有(送付)すると、360度画像 として認識されま
せん。LINEアプリから360度画像を添付した場合は、添付した画像に360と表示され360度画像として
表示できます。

:LINEの仕様です。 iOSの写真アプリからLINEに投稿してもTHETAアプリからLINEに投稿した場合と
同様に360度にならないという現象も確認されています。


:海外からのアクセスに関しては何か制限がありますか?

:作成したコンテンツを閲覧する際のアクセス制限などは通常特にございません。ただ、Googleのサー
ビスのように自動で翻訳されたりする機能は搭載されておりませんので、予めその想定をしてコンテン
ツを作成する必要があります。


:DR補正とHDR合成の使用区別について教えてください

:[特徴]
DR補正…一段露出を落として撮影後、明るく自動補正して白飛びを防ぎます。
ただし暗部の黒つぶれ防止には対応していないので注意が必要です。
HDR合成…露出条件の異なる4枚の画像を撮影し合成することで、幅広い
ダイナミックレンジの画像が得られます。

それぞれの特徴から、
[推奨使用方法]
DR補正…明暗差が激しく、人や物の動きがある、屋外で使用します
HDR合成…自然光があれば明暗差なく綺麗に処理できるので、屋内で使用します
4枚の画像を合成するので、人の動きがあるシーンではおすすめしません
このように使い分けていただければと思います。